2016年12月02日

<鳥インフル>青森 毒性強いH5N6型【河北新報オンラインニュース2016年12月2日】(鳥インフルエンザ青森県関連2日分まとめ)

高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出された農場で殺処分され、埋められる食用アヒルが入れられた袋=1日午後、青森市

 青森市内の家禽(かきん)農場で飼育されていた食用アヒル(フランスガモ)からH5型の高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出された問題で、農林水産省は1日、遺伝子解析の結果、アヒルは毒性の強いH5N6型に感染していたと発表した。青森県は同日、殺処分したアヒルの埋却処分を終えた。アヒルと共に72時間以内に埋却しなければならない畜舎内の飼料やもみ殻などは、埋却処分が続いている。
 3キロ圏の4農場で実施した家禽の血清抗体検査は全て陰性だったことも同日、分かった。ウイルス検査の結果は5日以降に判明する予定。
 県によると、アヒルを入れたフレキシブルコンテナバッグ(フレコンバッグ)326袋を投入した埋設溝1基を埋め、消毒を完了した。残り2基の埋設溝に飼料やもみ殻を入れた計約1040袋を投入する作業を進めており、それぞれが満杯になり次第、土と消石灰をかぶせて埋める。
 国と協議の結果、敷き材として使用後に屋外に積まれていたおがくずなども埋却処分することになり、畜舎の汚染物の埋却を終えた後、作業で着用した防護服と共に埋却を始める。埋設溝を新たに掘削する必要があるため、市と協議し、土地の選定を急ぐ。
 県農林水産部の高谷清孝次長は「使用済みのおがくずなどで埋却量が想像以上に増えた。できるだけ早く処理し、防疫措置を完了するよう努める」と話した。
 一方、環境省の野鳥緊急調査チームが1日、青森市内で現地調査を始めた。5日間の日程で自然環境研究センター(東京)、東北地方環境事務所、県自然保護課の職員ら6人が当たる。
 同市と周辺市町村の河川やため池など十数カ所で衰弱した野鳥や死んだ鳥がいないかを確認、死んだオオハクチョウからA型鳥インフルエンザウイルスが検出された青森県鶴田町と周辺も調査する。調査結果は5日に発表する。

◎青森のウイルス 韓国と同型

 農林水産省は1日、新潟県関川村と青森市で検出されたウイルスが、韓国で食用などのため飼育されている鳥や日本の野鳥に広がっているのと同型の「H5N6型」と判明したと発表した。国外から飛来した渡り鳥がウイルスを運んだ可能性があり、さらに詳しい遺伝子の解析を進め感染ルートの特定を急ぐ。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201612/20161202_23021.html

鳥インフルエンザ アヒルの埋却終了 殺処分の1万8000羽 /青森【毎日新聞2016年12月2日】
 青森市の農場の食用アヒルから毒性の強いH5N6型高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出された問題で、県は1日、殺処分したアヒル約1万8000羽の埋却処分を終えたと発表した。今後は作業員らが使用した防護服なども土中に埋め、防疫措置完了を目指す。

 県によると、11月29日に殺処分したアヒルは30日に農場近くの市有地の埋却溝に入れ終えた。

 また、鶴田町の水田で回収されたオオハクチョウの死骸からA型鳥インフルエンザウイルスが検出されたことを受け、同町は30日、ホームページなどを通じて住民に注意を呼びかけた。町は「野鳥の死骸を見つけたら絶対に素手で触らず、役場に連絡を」としている。【宮城裕也】
http://mainichi.jp/articles/20161202/ddl/k02/040/022000c

青森市で鳥インフル2例目、初発農場350メートル【Web東奥ニュース2016年12月2日】
防護服を着た作業員を乗せ、通行制限区間に入るバス=2日午後9時49分、青森市
 青森市の家禽(かきん)農場で高病原性鳥インフルエンザが発生した問題で、県は2日、同農場に近接する系列農場でも、飼育する食用アヒル(フランスカモ)からH5型の鳥インフルエンザウイルスが検出されたと発表した。鳥インフルが初めて確認された農場から南に直線距離で約350メートルと近く、餌会社が同じなど二つの農場に疫学的に関連があることを踏まえ、国は青森県で2例目となる高病原性鳥インフルエンザ発生と判定。県は同日午後10時55分、2例目の農場のアヒル約4800羽全てを殺処分する作業に入った。
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2016/20161202020281.asp

http://archive.is/trsgE
http://archive.is/OiGuw
http://archive.is/J8dWw
鳥インフルエンザ H5型 発生防止対策徹底を 知事、安全性PRへ万全期す /青森【毎日新聞2016年12月1日】(鳥インフルエンザ青森県関連1日分まとめ)

posted by BNJ at 11:51 | Comment(0) | 養鶏畜産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: