2016年12月03日

オシドリ 越冬 高津川に飛来 益田周辺 /島根【毎日新聞2016年12月3日】

悠々と水面を進むオシドリの群れ=島根県津和野町日原の高津川で、吉崎佳慶さん撮影
 益田市や津和野、吉賀両町の高津川流域に越冬のオシドリが飛来している。流域の希少動植物の保護に取り組むフォトクラブ高津川21会長の吉崎佳慶さん(75)=益田市=が11月下旬、津和野町の高津川で羽を休めるオシドリの群れを撮影した。体長45センチ前後の雄の成鳥は冬の間、羽や体表の色がオレンジや紫などに変わる。

 長年、撮影を続ける吉崎さんによると、今年は10月末ごろから飛来が始まった。これまでに約200羽を確認し、昨年より多いという。越冬したオシドリは来年4月半ばから北海道や本州中部以北に向かって飛び立つ。【横井信洋】
http://mainichi.jp/articles/20161203/ddl/k32/040/440000c

http://archive.is/1nYOr
島根)冬の使者、オシドリ飛来 益田 例年より早く【朝日新聞デジタル2016年10月14日】

タグ:オシドリ
posted by BNJ at 21:58 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: