2016年12月06日

とくしま動物園 鳥インフル警戒し鳥類の一部展示中止【徳島新聞2016年12月6日】(他1ソース)

 新潟県や兵庫県など各地で鳥インフルエンザが確認されていることを受け、徳島市のとくしま動物園は5日までに、鳥類57羽が飛び交うドーム型展示施設への来園者の立ち入りを禁じるなど、鳥への感染を防ぐための対策を始めた。来園者や野鳥から高病原性ウイルスが持ち込まれないよう、非常時マニュアルの運用を早めて対応している。専門家は「日本中どこで発生しても不思議ではない。鳥への対策は人への感染を防ぐことにつながる」と指摘している。

 30種123羽の鳥を飼育している同園は、3日から園の出入り口2カ所に消毒液を染み込ませたマットを敷き、ドーム型の野外施設・フライングケージへの立ち入りを禁止にした。屋外や水槽に展示していたフラミンゴやペンギンなど58羽は室内に収容し、ペンギンの餌やりなどのイベントも中止にした。

 隔離する場所が確保できないなどの理由で、屋外のおりにいるコンドルやオウムなど8羽は展示を続けている。フライングケージやおりは、野鳥のふんが落ちてきたりする恐れがあるため、開園前に効果のある薬剤で消毒している。

 園の対応マニュアルでは、県内でウイルスが検出された段階でフライングケージを立ち入り禁止にすることにしている。しかし、秋田市の大森山動物園で死んだコクチョウから11月28日に高病原性ウイルスが検出されたことや、兵庫県小野市で野鳥のふんから12月1日に同ウイルスが確認されるなどしたため、対応を早めた。

 園が鳥の展示を中止したのは那賀町でフクロウの死骸から高病原性ウイルスが検出された2011年以来2回目。中西克之次長は「発生すれば希少な鳥も殺処分しなければいけない。終息するまで続けたい」と警戒感を強めている。

 北海道大大学院獣医学研究科の迫田義博教授(ウイルス学)は「今年は発症のペースが圧倒的に早く、ウイルスが検出されていなくても対策を怠ってはいけない」と強調する。中国では鳥からヒトへの感染例も報告されており、「動物園も対策を強化することが必要で、鳥への対策を講じることが、間接的に人への感染を防ぐことにつながる」と話している。
【写真説明】職員や飼料搬入業者の車の出入り口に消石灰を散布する職員=徳島市のとくしま動物園
http://www.topics.or.jp/localNews/news/2016/12/2016_1480987117357.html

県、畜産農家に消石灰【読売新聞2016年12月6日】
出入り口に消石灰をまく動物園職員ら(徳島市で)
 ◇鳥インフル とくしま動物園も対策

 新潟県や青森県の養鶏場などで鳥インフルエンザが相次いで確認されている問題で、県は5日、消毒効果のある消石灰を畜産農家に配布した。感染拡大を防ごうと、鳥類を多く飼育する「とくしま動物園」(徳島市渋野町)では来園者の消毒に乗り出すなど、県内でも対策が進んでいる。

 5日時点で四国内での感染は確認されていないが、ウイルスの侵入を“水際”で防ぐ狙い。消石灰は、20キロ入りの袋を計約2000個用意し、JAかいふ海南支所(海陽町)など農協支所5か所を通じて畜産農家に配った。

 同園では、職員や業者の出入り口に消石灰をまいたほか、来園者の靴底やベビーカーのタイヤを消毒するため、正面出入り口などに消毒液を染み込ませたマットを設置した。来園者からの感染を防ぐため、フラミンゴやガチョウなど25種計約120羽の鳥類は展示中止を決定。ペンギンのイベントも当面、中止するという。

 対策は、国内での感染拡大が終息するまで続ける予定で、同園の中西克之次長(52)は「一度感染すれば、県内の養鶏にも影響が出て、取り返しのつかない事態になる。展示中止は申し訳ないが、来園者には、しばらくの間辛抱してほしい」と話している。
http://www.yomiuri.co.jp/local/tokushima/news/20161205-OYTNT50076.html

鳥インフルエンザ 115羽、展示を中止 とくしま動物園、流行受け /徳島【毎日新聞2016年12月6日】
 とくしま動物園(徳島市渋野町)は5日、高病原性鳥インフルエンザの全国的な流行を受け、ほとんどの鳥類の展示を3日から中止したと発表した。飼育する鳥類に感染する可能性を下げるためで、流行が終息するまで続ける。

 園内の30種123羽のうち、展示を中止したのはフラミンゴ22羽やペンギン5羽、ガチョウ2羽など計115羽。ペンギンの餌やりを体験する催しも中止している。

 出入り口2カ所に入園者の靴底を消毒するマットを設けたり、職員や飼料搬入業者らの車のタイヤを消石灰で消毒したりして、動物への感染を防いでいる。

 担当者は「鳥インフルエンザが国内で人間に感染した例はなく、園内では消毒を徹底しているので安心して来てほしい」と話している。【数野智史】
http://mainichi.jp/articles/20161206/ddl/k36/040/521000c

http://archive.is/mCT1W
http://archive.is/6nwIP
http://archive.is/jKv9w

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: