2016年12月09日

車体にヤンバルクイナやカンムリワシ ゆいレール「世界自然遺産号」運行開始【沖縄タイムスプラス2016年12月9日】(他1ソース)

 沖縄県自然保護課は8日、やんばるや西表島などの世界自然遺産登録の推進をPRする沖縄都市モノレール・ゆいレールのラッピング車両「世界自然遺産号」の運行を始めた。

世界自然遺産号の出発式でテープカットする関係者=8日、那覇空港駅
世界自然遺産登録の普及啓発を目指し、カンムリワシやヤンバルクイナの写真がラッピングされた車両=8日、那覇市久茂地・県庁前駅
世界自然遺産号の出発式でテープカットする関係者=8日、那覇空港駅

 ヤンバルクイナやカンムリワシなど地域固有の生物の写真や「さぁ、世界へ」の合言葉が車両を飾る。運行は来年3月末まで。

 那覇空港駅であった出発式で、棚原憲実統括監は「貴重な自然環境を世界の宝として大切にしてほしい。遺産への登録を実現したい」と意気込んだ。
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/74883

ヤンバルクイナなどラッピング 「モノレール世界自然遺産号」運行開始【琉球新報2016年12月9日】
初運行するゆいレールフルラッピング車両「モノレール世界自然遺産号」=8日午前11時半ごろ、那覇市の壺川駅近く(諸見里真利撮影)
 沖縄の希少生物の写真で車両をラッピングした「モノレール世界自然遺産号」の運行が8日、始まった。「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島世界自然」の登録に向け、県民の機運を高めるのが狙い。

 世界自然遺産号はヤンバルクイナ、リュウキュウヤマガメなどがあしらわれた。
 モノレール14編成のうち1編成しかない特別号で、各駅の到着時間は定まっていない。運行は来年3月末まで。
http://ryukyushimpo.jp/photo/entry-408738.html

http://archive.is/MZTng
http://archive.is/M8naT

posted by BNJ at 11:36 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: