2016年12月09日

ペンギン7羽が謎の水死、カナダ動物園【AFPBB News2016年12月9日】

水中を泳ぐフンボルトペンギン。英ロンドン動物園にて(2016年1月4日撮影、資料写真)。(c)AFP/BEN STANSALL
【12月9日 AFP】カナダ西部カルガリー(Calgary)にあるカルガリー動物園(Calgary Zoo)で、22羽いたフンボルトペンギンのうち7羽が死んでいるのが見つかった。溺れたとみられ、同園は8日、調査を開始したと発表した。

 謎のペンギンの死についてカルガリー動物園の主任飼育員、ジェイミー・ドーガン(Jamie Dorgan)氏は「とてもつらい」とコメント。「徹底した調査を開始した。何が起きたのかを突き止め、同様の事態を未然に防ぎたい」と述べた。

 動物園によると、ペンギンが死んでいたのは通常の飼育区域。同園所属の獣医チームが検視を行い、死因を水死と特定したという。
http://www.afpbb.com/articles/-/3110794

http://archive.is/PWkaF

posted by BNJ at 22:10 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: