2016年12月10日

顔出し看板 年賀状写真、鳥と一緒に 安佐動物公園 /広島【毎日新聞2016年12月8日】

ダチョウの顔出し看板で写真に納まる子供たち=広島市安佐北区の広島市安佐動物公園で、竹下理子撮影
 来年のえとの酉(とり)にちなみ、広島市安佐動物公園(安佐北区)が、園内の鳥をモチーフにした顔出し看板4種を設置した。年賀状の写真撮影に使ってもらおうと、知名度が高く華やかなフラミンゴとダチョウ、インドクジャク、フクロウを用意した。

 動物公園は約50種の鳥類を飼育している。このうち4種のイラストを看板(高さ1・5メートル、横80センチ)に描き、各展示場の近くに置いた。子供たちが顔を出せるようになっている。

 家族と訪れた東区の杉村奏和(かなと)ちゃん(4)と碧音(あおと)ちゃん(2)の兄弟はダチョウの看板で撮影。本物のダチョウも近づいてきて一緒に写真に納まり、「楽しかった」と話していた。【竹下理子】
http://mainichi.jp/articles/20161210/ddl/k34/040/534000c

http://archive.is/liyYj

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: