2016年12月12日

ペンギン サンタ姿で「家庭訪問」 子どもたち歓迎 山口【毎日新聞2016年12月12日】(松江フォーゲルパーク)

自宅にやって来たペンギンに大喜びの子どもたち
 サンタ姿のペンギン2羽が10日、山口県の周南市や山口市など4軒の住宅を訪れ、子どもたちの大歓迎を受けた。

<旭山動物園>ペンギン 散歩で運動不足解消
 2羽は松江市の動植物園「松江フォーゲルパーク」で飼育されているケープペンギンで13歳の雌のさくらと7歳の雄のまさひろ。下松市平田の「くだまつ健康パーク」で11日にあるイベント出演のため来県した。健康パークが利用者に一足早くクリスマス気分を味わってもらおうと自宅訪問の希望者を募り抽選で4軒が選ばれた。

 周南市平原町の会社役員、小野晃さん(45)宅には午後4時ごろよちよち歩きで2羽が登場。待ち受けた長男の逞さん(10)ら3兄弟と末娘の蓮見ちゃん(1)は「かわいい」と大喜びで記念撮影。体を触って「すべすべだ」と歓声を上げた。

 2羽は11日午前11時と午後1、3時の3回、健康パークのスケートリンクで散歩姿を披露する。【大山典男】
http://mainichi.jp/articles/20161211/k00/00e/040/146000c

ペンギン2羽、山口、防府、周南、下松の4家族訪問【山口新聞2016年12月12日】
ペンギンと触れ合って笑顔の子どもたち=10日、下松市
松江市の花と鳥のテーマパーク、松江フォーゲルパークで飼育されているケープペンギン2羽が10日、山口、防府、周南、下松市の4家庭を訪れ、子どもたちと触れ合った。

2羽は13歳の雌さくらと7歳の雄まさひろ。下松市のくだまつ健康パークのスケートリンクで11日に開かれる氷上散歩などのイベントに出るために来県。同パークが事前に自宅訪問希望者を募集し、37軒の中から選ばれた家庭を訪問した。

同パークでのイベントは午前11時、午後1時、同3時の3回で各30分。お散歩タイムや記念撮影がある。
http://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2016/1211/11p.html

http://archive.is/5qrTv
http://archive.is/HSrvx

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: