2016年12月16日

探鳥日記 恋の季節は寒い冬【佐賀新聞LiVE2016年12月16日】

 川やため池でカモの仲間がたくさん見られる時期になりました。

 カモの仲間は一部例外もありますが、たいていオスのほうがきれいな色をしています。メスはオスに比べて地味な色をしていますが、それは子育てをするときに敵から見つかりにくいからだと言われています。

 マガモのオスは緑色の頭と黄色のくちばしがとてもきれいです。おしりの方の黒い飾り羽がカールしているのもおしゃれな感じです。

 カモたちの恋の季節は春ではなく冬の寒い時期です。もう既にペアになり仲良く泳ぐ姿も見かけます。(日本野鳥の会佐賀県支部事務局長)
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10105/386995

http://archive.is/KsM7b

タグ:マガモ
posted by BNJ at 21:54 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: