2016年12月16日

【茨城】鳥インフルの感染防げ 消毒や展示中止 養鶏農家など厳戒【東京新聞2016年12月16日】(大洗水族館/かみね動物園)

ペンギンの展示中止などを知らせる看板。入り口には消毒マットも敷かれている=大洗町のアクアワールド県大洗水族館で

 水戸市内の公園で野鳥の鳥インフルエンザ感染が相次ぎ、近隣の養鶏農家や県などはウイルスの侵入防止に神経をとがらせる。一方、県内の動物園や水族館も、消毒マットを設置したり、屋外展示を一時中止したりと、動物への感染を警戒しながらの営業が続く。 (成田陽子、越田普之)
 県は、鳥インフルエンザウイルスを運ぶネズミや野鳥などの小動物が養鶏場に侵入するのを防ぐため、県内の全養鶏農家に消石灰を無料で配布している。二百七十七戸を対象に、一戸当たり二十キロ入りの消石灰を二十袋ずつ配り、散布を呼び掛けている。
 水戸市小吹町の小林養鶏場では、卵の品質向上のため、約三千羽の鶏を自然に近い状態の開放型農場で飼育している。小林清一代表(42)は「消石灰をまく場所や量を増やし、従業員が移動した後は靴底の消毒も徹底している。農家としてはウイルスを入り込ませないために細心の注意を払うしかない」と話す。
 大洗町のアクアワールド県大洗水族館では、感染防止のため、フンボルトペンギンやカピバラ、カリフォルニアアシカの屋外展示ゾーンを三日から閉鎖している。入館者に人気のイベント「ペンギンのお散歩タイム」は二日から実施を見合わせている。また、十日に始まる予定だった恒例の「カピバラ銭湯」も延期した。
 ペンギンの屋外展示スペースは、防鳥ネットとブルーシートで覆った。屋外展示やイベント再開のめどは立っておらず、飼育担当者は「楽しみにしてくれている来園者には申し訳ないが、ウイルスを持った鳥が千波湖などから飛来することも考えられる。早く終息してほしい」と話した。
 日立市かみね動物園は、池で飼育しているアヒルとバリケンの展示を一日から中止したほか、ペンギン、フラミンゴへの餌やり体験も先月三十日に取りやめた。展示している鳥類のケージは、防鳥ネットで二重に覆った。
 来年一月二、三日には、とり年にちなんで鶏との触れ合い体験イベントを企画していたが、飼育員による説明のみになる予定という。生江(なまえ)信孝園長は「一部の鳥以外は通常通りの展示なので、あまり怖がらずに来園してほしい」と呼び掛けている。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201612/CK2016121602000176.html

【茨城】千波湖の好文茶屋は営業見合わせ 鳥インフル 散策の市民少なめ
 14日までにコブハクチョウなど12羽の死骸からウイルスが検出された水戸市の千波湖。市が自転車の乗り入れや釣りを禁止した影響で、15日は湖畔を散策する市民らの姿は少なめだった。千波湖に隣接する有料駐車場の管理人の男性(66)は「家族連れやジョギングをする人が、いつもより2〜3割少ない印象」と話す。
 湖に臨む飲食施設の好文茶屋は、同日午後から当面、営業を見合わせることを決めた。業務を委託している水戸観光協会は「衛生上の懸念が少しでもあるなら、終息するまで休業しようということになった」と説明する。
 隣接する偕楽園では来年2月18日、全国から観光客が訪れる「水戸の梅まつり」が開幕する。「梅まつりの時期には落ち着いてくれれば良いが…」と、協会の担当者は不安そうに話していた。 (酒井健)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201612/CK2016121602000177.html

鳥インフルエンザ コブハクチョウ2羽陽性反応 千波湖でまた /茨城【毎日新聞2016年12月16日】
 県は15日、水戸市千波町の千波湖上でコブハクチョウ2羽の死骸が回収され、簡易検査でA型の鳥インフルエンザの陽性反応が出たと発表した。県内で確定、または陽性反応が出たのは15羽、このうち千波湖のコブハクチョウの死骸は13羽を占める。

 また14日に千波湖で回収されたコブハクチョウ7羽の死骸すべてから、遺伝子検査でH5型の鳥インフルエンザウイルスが検出された。毒性の強さなどを調べる。【山下智恵】
http://mainichi.jp/articles/20161216/ddl/k08/040/127000c

http://archive.is/iD9br
http://archive.is/yQk6d
http://archive.is/GhrYH
インフル 水戸・千波湖、ジョギング自粛を 元旦マラソン中止 消石灰でコース消毒【茨城新聞2016年12月15日】(他4ソース)

posted by BNJ at 22:36 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: