2016年12月20日

《安全》香港で今冬初の鳥インフル感染【NNA ASIA2016年12月20日】(H7N9型/対人感染)

香港政府衛生署衛生防護センター(CHP)は19日夜、中国本土を訪れた香港人男性(75)が鳥インフルエンザウイルス(H7N9型)に感染したことを確認したと発表した。今冬に入って香港で初めての感染者となる。

男性は11月、広東省東莞市常平を訪れた後、今月8日に体調を崩して現地の病院を受診した。翌日に深セン市の羅湖出入境検問所を通り香港に戻ったが、体調は悪化。呼吸困難となり、救急車で香港域内の北区病院に搬送されていた。19日にH7N9型への感染が確認された。

男性によると、最近は家禽(かきん)類に接触したり、市場へ行ったりしたことはないという。
http://www.nna.jp/articles/show/1550239

http://archive.is/ziPAb
《安全》マカオで初の鳥インフル感染者【NNA ASIA2016年12月14日】(H7N9型)
新型インフルに備え 県、砺波で訓練【北國新聞2016年12月10日】(鳥インフルエンザ)

posted by BNJ at 23:25 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: