2016年12月21日

熊本)ヤマセミ、「人吉市の鳥」に 新観光列車に合わせ【朝日新聞デジタル2016年12月21日】

 人吉市は、球磨川流域に生息する野鳥、ヤマセミを市の鳥に追加指定する。来年3月4日から、JR九州が熊本―人吉間に新しい観光列車「かわせみ やませみ」を運行するのにあわせて、観光の活性化につなげる目的という。

 市は1972年にウグイスを市の鳥に指定したが、観光列車の名前が明らかになって以降、地元の野鳥愛好家や地域おこしグループが要望や陳情をしていた。市は来年1月中旬から市民の意見を聞いたり、専門家を招いて勉強会を開いたりして、運行開始までに告示して決定する方針。

 新観光列車は水戸岡鋭治さんがデザインを手がける。外観が青色の「かわせみ」と緑色の「やませみ」の2両編成。沿線の八代市と球磨村はカワセミをそれぞれ指定している。(知覧哲郎)
http://www.asahi.com/articles/ASJDN532FJDNTLVB00S.html

http://archive.is/kSWye

posted by BNJ at 11:12 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: