2016年12月22日

鳥や卵の搬出制限を解除 上越 3〜10キロ圏内【新潟日報モア2016年12月22日】(他1ソース)

 県は21日、本県2例目の高病原性鳥インフルエンザが発生した上越市の養鶏場について、周辺3キロ圏内の養鶏場で実施した検査で異常がなかったと発表した。県は同日付で、周辺3〜10キロ圏内を対象に実施していた鳥や卵の搬出制限を解除した。
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20161221298127.html

鳥インフル 搬出制限区域を解除…上越【読売新聞2016年12月22日】
 上越市の養鶏場で高病原性の鳥インフルエンザウイルスが検出された問題で、県は21日、この養鶏場から半径3〜10キロ圏に設定された搬出制限区域を解除した。同区域内には農家が1戸あり、計約13万羽が飼育されているという。

 県畜産課によると、同区域は、簡易検査で鳥インフルエンザの陽性反応が確認された11月30日に設定された。半径3キロ圏の移動制限区域も12月28日に解除される見通し。
http://www.yomiuri.co.jp/local/niigata/news/20161221-OYTNT50103.html

http://archive.is/kFi2q
http://archive.is/FPgkE
鳥インフル、搬出制限解除=新潟・関川村【時事ドットコム2016年12月20日】

posted by BNJ at 11:45 | Comment(0) | 養鶏畜産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: