2016年12月26日

越前松島水族館 ペンギンさんが「初詣」練習【毎日新聞2016年12月26日】

鳥居をくぐるオウサマペンギン=福井県坂井市三国町崎の越前松島水族館で2016年12月26日午後3時21分、竹内望撮影
 福井県坂井市の越前松島水族館で26日、オウサマペンギンとフンボルトペンギンが正月の「初詣」に向け練習を始めた。

 ペンギンは一列に並んで体を揺らしながらよちよちと行進。職員手作りの「人鳥(ペンギン)神社」の鳥居をくぐって本殿にお参りした。初詣は1月1日だが、参拝は同9日まで毎日見られる。

 毎年の恒例行事でも来年は酉(とり)年だけに特別。鳥インフルエンザが波及すれば中止の可能性もあるため、担当者も「無事正月を迎えられますように」と祈願。【竹内望】
http://mainichi.jp/articles/20161227/k00/00m/050/038000c

福井 ペンギン君が初詣練習中 越前松島水族館【中日新聞2016年12月27日】

鳥居をくぐり「初詣」に向けた練習をするオウサマペンギン=坂井市の越前松島水族館で

 年の瀬が迫る中、ペンギンたちの恒例の「初詣」に向けた特訓が二十六日、坂井市の越前松島水族館で始まった。よちよちと鳥居をくぐって神社に近寄る愛らしい姿に、来館者たちは歓声を上げた。

 挑戦したのは、八羽のオウサマペンギン。ぺんぎん館から片道二十五メートルのいつもの散歩コースに設けられた高さ一・四メートルの赤い鳥居が第一関門。最初の四羽は難なく通過したが、新入りが首を伸ばして立ち止まり、後続が渋滞した。

 境内に見立てた広場に入ると、小さな「社殿」を不思議そうに眺め、近寄って突いた。来館者からは「お参りしているみたい」「かわいい」との声が漏れた。

 「参拝」が見られるのは来月九日まで。

 オウサマペンギンは午前十一時二十分と午後三時十分、フンボルトペンギンは午後一時二十分から。

 (北原愛)
http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20161227/CK2016122702000032.html

ペンギンが初詣に向けて練習中 越前松島水族館、愛らしい姿に歓声【福井新聞ONLINE2016年12月27日】
初詣の練習で行進するオウサマペンギン=26日、福井県坂井市の越前松島水族館

 福井県坂井市の越前松島水族館で26日、オウサマペンギンとフンボルトペンギンによる新春恒例「初詣」の練習が始まった。ペンギンたちは敷地内の神社に向かって行進し、酉(とり)年の主役らしく早くも愛嬌(あいきょう)を振りまいた。

 午前中はオウサマペンギン8羽が登場、ぺんぎん館から芝生広場に設けた「人鳥神社(ぺんぎんじんじゃ)」までの約30メートルを往復した。飼育員の誘導で、赤い鳥居を順番にくぐり神社境内に集合。神社の階段を上ってみせるペンギンもいた。来場者は愛らしい姿に歓声を上げたり、シャッターを切ったりしていた。

 京都府から家族と訪れた塩見葵ちゃん(5)は「ペンギンを初めて近くで見た。(翼を)パタパタさせてかわいい」と見入っていた。

 ペンギンの初詣は練習、本番を合わせ1月9日まで連日実施。オウサマペンギンは午前11時20分からと午後3時10分からの2回、フンボルトペンギンは午後1時20分から1回、お参りする。
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/event_calture/111955.html

福井)ペンギンが初詣の猛特訓 越前松島水族館【朝日新聞デジタル2016年12月31日】
初詣に向け、練習をするフンボルトペンギンたち=坂井市三国町崎

 越前松島水族館(坂井市三国町崎)で、フンボルトペンギンとオウサマペンギンが新年の初詣に向けて、練習に励んでいる。

 ペンギンたちは鳥居をくぐり、階段を上って神社へお参りする。毎年恒例だが、一年経つとお参りの仕方を忘れてしまうペンギンや、生まれて初めて初詣をするペンギンもいるため、年末になると練習をする。

 初めのうちは、鳥居の前で立ち止まったり、鳥居を避けたりするペンギンもいるが、元日までにちゃんと神社へお参りできるように頑張っている。

 31日の練習の様子も見ることができる。オウサマペンギンが午前11時20分と午後3時10分からの2回、フンボルトペンギンは午後1時20分から。本番のお参りは1月1〜9日の同じ時間帯。(小川詩織)
http://www.asahi.com/articles/ASJDX5K7NJDXPGJB00B.html

http://archive.is/zWsBl
http://megalodon.jp/2016-1227-1335-47/www.chunichi.co.jp/article/fukui/20161227/CK2016122702000032.html
http://archive.is/19XNy
http://archive.is/LI3jB

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: