2016年12月27日

千葉)谷津干潟にカモの群れ【朝日新聞デジタル2016年12月27日】

メスの後を飛ぶヒドリガモのオス=習志野市の谷津干潟

 習志野市の谷津干潟に冬の渡り鳥、カモがたくさん飛来している。風を避けながら干潟のあちこちに移動し、群れで翼を休めているのが連日観察されている。

 谷津干潟自然観察センターによると、オナガガモやヒドリガモなどが2千羽以上。「恋する季節」でもあり、メスに求愛したり、追いかけたりするオスの姿も見られるようになった。

 3月まで干潟にとどまり、カップルでシベリアなどに渡って繁殖する。
http://www.asahi.com/articles/ASJDS6V2BJDSUDCB00N.html

http://archive.is/zSjMU

posted by BNJ at 11:23 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: