2016年12月30日

ペンギン ブラシにびっくり◆鳥羽水族館で大掃除【読売新聞2016年12月30日】

ペンギン水槽の大掃除をする飼育員
◆鳥羽水族館で大掃除
 新年を控え、鳥羽市の鳥羽水族館でペンギン水槽の大掃除が行われた。

 メイン水槽(奥行き2メートル、幅5・8メートル)と遊泳水槽(奥行き2・7メートル、幅5・5メートル)から計22トンの水を抜いた後、飼育員4人が模擬岩や床の汚れを水道水で洗い流し、デッキブラシで磨いた。58羽のフンボルトペンギンは水槽内でブラシから逃げ回っていた。

 鳥インフルエンザ予防のため、同館はメイン水槽に防護ネットを張るなどし、水槽周りを行進するイベントも中止している。担当飼育員の室むろ葉津季さん(22)は「早く収束し、ペンギンたちが活躍できるようになってほしい」と話した。
http://www.yomiuri.co.jp/local/mie/news/20161229-OYTNT50219.html

http://archive.is/RnqxW

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: