2017年01月01日

愛知 「あいち鴨」の鍋に家族連れ行列 豊橋で催し【中日新聞2017年1月1日】

 「あいち鴨(がも)まつり」が三十一日、豊橋駅の南口広場で開かれ、「あいち鴨」と名付けられた豊橋産アイガモの鍋や炭火焼きが振る舞われた=写真。

 市内の鳥市精肉店などが酉(とり)年を祝って主催。鍋は限定五百食で、しょうゆベースのスープに手羽、つくね、もも肉が入り、家族連れが行列をつくっていた。

 豊橋市発祥の「530(ごみゼロ)運動」にちなみ、おわんと箸を持参した人には四百円の鍋を百円でサービス。商品ごとに百円を児童福祉施設に寄付するという。

 豊橋市西岩田の中垣徹也さん(39)は家族四人で鍋を楽しみ「親戚でするビンゴ大会の景品を買いに来たら、おいしいご飯に出合えた」と話した。
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20170101/CK2017010102000042.html

http://megalodon.jp/2017-0101-1140-29/www.chunichi.co.jp/article/aichi/20170101/CK2017010102000042.html

posted by BNJ at 11:40 | Comment(0) | 養鶏畜産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: