2017年01月03日

コスプレイヤーも参拝 らき☆すたの久喜・鷲宮神社、初詣でにぎわう【埼玉新聞2017年1月3日】(ニワトリ/クジャク)

新年の抱負を書いた絵馬を飾る参拝者=2日午前、久喜市鷲宮の鷲宮神社
 新年を迎え、県内の社寺で2日、多くの初詣客が訪れていた。えとの酉(とり)年にちなみ、「幸せを取り込みたい」と参拝客ら。昨年は全国的に地震や台風など自然災害が発生したことから、「平和に過ごせれば」「健康に気を付けたい」「いつも笑顔で楽しい一年」を願っていた。

 アニメ「らき☆すた」で全国的に有名となった久喜市の鷲宮神社。今年も多くのコスプレイヤーが参拝していた。境内では今年のえとでもある鶏やクジャクが鳥小屋に飼育されており、縁起の良さにあやかろうとにぎわっていた。

 神社の名前に鳥が使われていることから、さいたま市南区の佐藤美登里さん(92)は「鳥とゆかりのある神社と聞いて初めて来た。95歳まで生きた母親を超えたい」と新年の抱負を語った。

 毎年幼なじみ3人で初詣に来ている久喜市の大学4年野村貴弘さん(24)は「春から社会人。健康に気を付けて、信頼される社会人になりたい」と決意表明。家族と訪れた同市の小学2年畠山泰誠君(8)はおみくじで大吉を引いて大喜び。「ピアノが上手になりたい」と笑顔で話した。
http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/01/03/10.html

http://archive.is/A05DK

posted by BNJ at 21:04 | Comment(0) | 愛玩鳥/飼い鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: