2017年01月04日

岡山)タンチョウが新春の舞い 岡山後楽園【朝日新聞デジタル2017年1月4日】

岡山後楽園の空を舞うタンチョウヅル=岡山市北区後楽園

 新春の青空に、鶴が舞った――。岡山市北区の岡山後楽園で3日、恒例のタンチョウ園内散策があり、大勢の観光客が優美な姿を楽しんだ。

 タンチョウは国の天然記念物。後楽園では、第2次世界大戦後の中断を挟み、江戸時代からタンチョウを飼育しており、現在は8羽いる。

 鶴舎からゆっくりと芝生の上に歩み出た鶴たちが、飼育員のかけ声に合わせて翼を広げて飛び立つと、集まった人たちは「おおー」と歓声をあげ、盛んにカメラやスマホのシャッターを切った。

残り:23文字/全文:240文字
http://www.asahi.com/articles/ASK1345WJK13PPZB005.html

http://archive.is/Cc2u4
後楽園にタンチョウ 優雅に舞う 「初春祭」で放鳥、入園者を魅了【山陽新聞デジタル2017年1月1日】

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: