2017年01月04日

鳥インフルエンザ 愛知・豊橋の川で野鳥陽性 10キロ圏内監視強化【毎日新聞2017年1月4日】

 愛知県は3日、豊橋市内の小川のほとりで死んでいた野鳥のヒドリガモを簡易検査し、A型鳥インフルエンザの陽性反応が出たと発表した。4日、確定検査のため鳥取大に検体を送るとともに、3キロ圏内にある家きん農場1カ所に立ち入り検査し、異常の有無を調べる。また環境省と協力し、10キロ圏内の川や池などで野鳥の監視を強化する。【竹地広憲】
http://mainichi.jp/articles/20170104/ddq/041/040/005000c

http://archive.is/Tz1Gj
野生のヒドリガモ、簡易検査でインフル陽性 愛知・豊橋【朝日新聞デジタル2017年1月4日】(他3ソース)

posted by BNJ at 12:12 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: