2016年12月27日

カモの大群出現 谷津干潟で珍事【千葉日報オンライン2016年12月27日】

谷津干潟自然観察センター前の浜辺に集まったカモ
 谷津干潟自然観察センター(習志野市秋津)前の浜辺で27日、カモの大群が出現した。師走としては珍しい光景という。

 浜辺にはオナガガモ、コガモ、ヒドリガモなどカモ類を中心に1500羽ほどが集合。水浴びや羽繕いをしたりして休息していた。

 同センターによると、南寄りの風が強いとき、施設を風よけにするため集まってくると考えられるが、「12月末にこれだけ集まるのは非常に珍しい」。

 カモ類は例年9月下旬以降、シベリア方面から干潟に飛来し越冬。翌年3月中に北に戻っていく。

 同センターは28日〜来年1月1日まで休館
http://www.chibanippo.co.jp/news/local/374410

http://archive.is/eDPqs

posted by BNJ at 23:00 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: