2017年01月13日

安倍首相、フィリピン国鳥のワシを「Sakura」と命名【AFPBB News2017年1月13日】

フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領(右)の地元、南部ミンダナオ島のダバオ市で、フィリピンワシの命名式に出席した安倍晋三首相(2017年1月13日撮影)。(c)AFP/TED ALJIBE

【1月13日 AFP】フィリピンを訪問中の安倍晋三(Shinzo Abe)首相は13日、ロドリゴ・ドゥテルテ(Rodrigo Duterte)大統領の地元・南部ミンダナオ(Mindanao)島のダバオ(Davao)市で、同国の国鳥に指定されているフィリピンワシの命名式に出席した。

 クリストファー・ゴー(Christopher Go)大統領報道官によれば、安倍首相はドゥテルテ大統領の邸宅で一緒に朝食をとった後、寝室を含む邸宅全体を案内された。さらに海を見下ろすホテルで首脳会談を行った後、フィリピンワシの命名式を訪れた。

 式典では安倍首相が、2歳のワシを日本の桜にちなみ「Sakura」と名付けた。またこのワシの写真と先住民の衣装を着たワシの人形が、安倍首相に手渡された。
http://www.afpbb.com/articles/-/3113996

http://archive.is/n6GYk
国鳥フィリピンワシ生息 レイテ州【まにら新聞ウェブ2016年10月17日】

posted by BNJ at 23:04 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: