2017年01月17日

伊勢市の海辺で子ども達が野鳥の観察会【CBC News i 2017年1月17日】

三重県伊勢市で幼稚園児らが、海辺で野鳥の観察会を行いました。

 この観察会は、環境省の出前授業の一環として行われ、伊勢市の神社港には、近くの幼稚園と保育所から、およそ40人が参加しました。

 この地域は干潟が多いこともあり、いつも20種類以上の野鳥が見られ、子ども達は、熱心に双眼鏡を覗き込んで、およそ30分間の野鳥観察を楽しみました。

Q:どんな鳥が見えた?

 「ユリカモメ。」「白い鳥しか見つけられなかった」(参加した子ども)

 そして、観察会の後は、写真やスライドを見ながら、環境省の職員から野鳥についての説明を受けていました。

 「あんな鳥もいるんだと、たくさんの種類の鳥に出会えるということに、気付くようになってもらえたら、嬉しいと思います」(伊勢市立神社幼稚園 上野早苗園長)(17日18:36)
http://hicbc.com/news/detail.asp?cl=c&id=0004299F

http://archive.is/R0gXN

posted by BNJ at 21:30 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: