2017年01月17日

酉年でフラミンゴ人気【宇部日報2017年1月17日】

酉(とり)年の今年、人気を集めているのがときわ動物園のチリーフラミンゴ。ピンク色のきれいな羽毛が冬枯れの季節に彩りを添えている。
体長約1b。南アメリカの沿岸部から高地の主に塩水湖に分布。外敵から身を守るため数百羽から数千羽の群れをつくる。
「へ」の字の形をしたくちばしを上下逆にして水中に入れ、藻類やプランクトンを食べる。羽がピンク色なのはプランクトンに含まれるカロテン系の色素に由来する。ときわ動物園では餌に穀類やオキアミを混ぜて与えるが、オキアミに含まれる色素成分で発色。特に繁殖の季節を迎える春に最もピンク色が濃く鮮やかになる。
寿命は25年から50年と長く、同園のチリーフラミンゴも40年以上、来園者を楽しませてくれた個体もいる。えとにあやかり、美しい姿をカメラに収めようという来園者も多い。
http://ubenippo.co.jp/local/%E9%85%89%E5%B9%B4%E3%81%A7%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B4%E4%BA%BA%E6%B0%97/

http://archive.is/HQCr7
ペリカン赤ちゃん逃げた 135キロ飛行、いまどこに?【朝日新聞デジタル2017年1月9日】

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: