2017年01月18日

亀戸天神社 うそ替え神事控え、縁起物制作ピーク 24、25日 /東京【毎日新聞2017年1月18日】

 学問の神様、菅原道真をまつる江東区の亀戸天神社(亀戸3)で24、25日にある「うそ替え神事」を前に、縁起物の「ウソ」の制作がピークを迎えている。神社では大小11種類、約3万体を用意。10人の神職が木彫りのウソの目や羽の色づけなどに追われている。

 「ウソ」はスズメよりやや大きい小鳥。「嘘(うそ)」と読み方が同じことから「凶事を嘘にして吉事に取り(鳥)換える」ことを祈念して、うそ替えの神事が行われる。参拝者が前年に買ったウソを神社に納め、新しいものを購入する習わしもあり、例年、受験生の家族など多くの人が訪れるという。【谷本仁美】

〔都内版〕
http://mainichi.jp/articles/20170118/ddl/k13/040/112000c

http://archive.is/ob0rs

posted by BNJ at 11:38 | Comment(0) | 鳥類一般ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: