2017年01月18日

写真展 県内飛来した鳥、50点を展示 新潟で31日まで /新潟【毎日新聞2017年1月18日】

 県内に飛来した野鳥を収めた写真展「幸せを運ぶ鳥たち」が、新潟市西区内野町の「やしち酒店」2階ギャラリーで開かれている=写真・日報連会員の池田友好さん撮影。

 「新潟自然を撮(うつ)す会」と「西蒲区に飛来したトキを守る会」が初めて企画。会場には、幸せを呼ぶというコウノトリや世界的にも希少種とされるソデグロヅル、長岡市に飛来したトキなどの写真約50点を展示している。

 自然を撮す会の久保田昌照さんは「会員同士で珍しい鳥を見つけると、互いに情報交換して撮影している。コウノトリは時々見かけるが、ソデグロヅルは珍しく、多分迷い込んで来たのだろう」と話していた。31日まで。問い合わせは久保田さん(090・2475・1377)。
http://mainichi.jp/articles/20170118/ddl/k15/040/059000c

http://archive.is/BS5n6

posted by BNJ at 11:50 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: