2017年01月18日

知事「南関町の鳥インフル終息へ」改めて示す(熊本県)【NNNニュース2017年1月18日】(他1ソース)

先月、玉名郡南関町で発生した鳥インフルエンザが終息の見通し。蒲島知事は、ウイルスが発生した養鶏場周辺のニワトリなどの移動制限を19日午前0時に解除する方針を改めて示した。18日の会見で知事は「19日午前0時をもって移動制限区域の解除を行い終息を迎える」と述べ、鳥インフルへの対応をすべて完了する方針を改めて示した。ニワトリなどに異常がないかぎり、19日午前0時に養鶏場から半径3キロ以内でのニワトリや卵の移動制限を解除し、車両の消毒ポイントも撤去する。熊本県では、ニワトリへの感染が判明した先月26日以降、国の目安とされる72時間より早い39時間30分で防疫措置を完了し、その後の検査でも感染の拡大は確認されていなかった。
http://www.news24.jp/nnn/news8686599.html

鳥インフル 防疫対応終息へ【TLU-NEWS2017年1月18日】
去年末に玉名郡南関町の養鶏場で発生した鳥インフルエンザが終息する見通しです。去年12月に南関町の養鶏場で鳥インフルエンザの感染が確認されたことを受け、熊本県は現場で飼育されていたニワトリの殺処分や消毒などを12月28日までに完了。現場から半径3キロ以内の養鶏場で新たな感染が無いか検査を行った結果、異常がないことが確認されています。県は国の指針に基づき19日の午前0時で周辺の養鶏農家に対するニワトリやタマゴの移動や出荷の制限を全て解除します。18日の会見で蒲島知事は「最大かつ最高の防疫は発生させないこと」と述べ、県内で新たな鳥インフルエンザが発生しないよう対策をとる農家などの支援に取り組む考えを示しました。
https://www.tku.co.jp/news/%E9%B3%A5%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%80%80%E9%98%B2%E7%96%AB%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E7%B5%82%E6%81%AF%E3%81%B8/

http://archive.is/Ev0NY
http://archive.is/WxY37
鳥インフルエンザ 熊本、搬出制限解除【毎日新聞2017年1月13日】(他2ソース)

posted by BNJ at 22:12 | Comment(0) | 養鶏畜産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: