2017年01月12日

【探鳥】セイタカシギ(背高鷸) 水辺の貴婦人【東京新聞2017年1月19日】

セイタカシギ(背高鷸) 水辺の貴婦人

 埼玉県川越市の伊佐沼で12月中旬、静かな水辺で餌を探すセイタカシギ。水鏡にくっきりと映る姿が印象的だ。この夏は十数羽に出合ったが、1羽になった。ピンク色の長い足をした優雅な姿から「水辺の貴婦人」とも呼ばれる。2014年夏、沼近くの水田数カ所で繁殖した時は驚いた。
 かつて迷鳥だったが、1975年に愛知県、78年に千葉県で繁殖以来、東京湾北部周辺を中心に関東地方では1年中見られる留鳥に。全長37センチ。 (写真と文・堀内洋助)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyoguide/amuse/bird/CK2017011202000119.html

http://archive.is/q3unq
BirdListening 消えゆく鳥たち セイタカシギ【毎日新聞2016年12月14日】

posted by BNJ at 23:00 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: