2017年01月25日

うそ替え神事、始まる 東京・亀戸天神社【産経フォト2017年1月25日】

亀戸天神で新春恒例の「鷽替(うそかえ)神事」が始まり、鷽の木彫りを買い求める人たちでにぎわった=24日、東京都江東区(宮崎瑞穂撮影)
亀戸天神で新春恒例の「鷽替(うそかえ)神事」が始まり、鷽の木彫りを買い求める人たちでにぎわった=24日、東京都江東区(宮崎瑞穂撮影) 
 東京都江東区の亀戸天神社で24日、恒例の「うそ替え神事」が始まり、多くの参拝者で賑わった。
 「悪しきを嘘にして吉に取り(鳥)替える」という慣わしで、人々は前年に頒布された鷽(うそ)と呼ばれる鳥の木彫りのお守りを納め、新しいものと交換した。受験シーズンの合格祈願としても人気がある。権禰宜の毛利勇人さん(32)は「酉年ということもあり、今年は注目されている。平日の行事にしては参拝客が多い」と話した。神社によると、毎年3万個のお守りを用意するという。25日まで。
 板橋区から来た70代の女性は「酉年なので、縁起が良さそうだから」と話した。千葉県柏市から来た60代の女性は「3時間半並んだ。鳥の形が可愛いので、毎年お参りに来ている。家族の健康を祈っている」と話した。
http://www.sankei.com/photo/story/news/170125/sty1701250001-n1.html

http://archive.is/vS0fG

posted by BNJ at 11:21 | Comment(0) | 鳥類一般ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: