2017年01月28日

彦根城のコハクチョウを隔離 滋賀で鳥インフル対策【京都新聞2017年1月28日】(※コブハクチョウ/他3ソース)

感染防止で隔離するため、捕獲されたコハクチョウ(彦根城)
 滋賀県彦根市は27日、高病原性鳥インフルエンザ対策として、彦根城内の堀で飼育しているコハクチョウ2羽とコクチョウ2羽を捕獲して隔離した。また、コクチョウ3羽のうち1羽が雪のために小屋がつぶれ、死んでいたことが同日分かった。

 草津市内で死んでいるのが発見された野鳥から鳥インフルエンザウイルスが検知されたことを受け、放し飼い展示を原則中止するとした県からの通知に従った。隔離期間は2月下旬まで。

 職員が餌で鳥を呼び寄せたところを首をつかんだり、網で追い込み大きなたもで捕らえたりした。堀が結氷して舟が使えないため、残りのコハクチョウ2羽は28日以降に捕獲する予定。捕まえた4羽は、城内の作業所の敷地にテントを張り、横幕などで野鳥が入れないように完全に隔離して飼育する。

 市によると、彦根城のハクチョウは日本白鳥の会から1961年につがいが贈られ、コクチョウは親善都市の水戸市から80年に贈られたのが始まり。世代交代などで現在に至っている。
https://this.kiji.is/197698457805422595?c=39546741839462401

滋賀)鳥インフル対策で彦根城の6羽を隔離【朝日新聞デジタル2017年1月28日】
彦根城中堀で捕獲されたコブハクチョウ=彦根市金亀町
[PR]
 草津市内で野鳥の死骸から高病原性の鳥インフルエンザウイルスが検出されたことを受け、彦根市は27日、彦根城の堀で飼っているコブハクチョウ4羽とコクチョウ2羽の計6羽を、感染を防ぐために捕まえ、隔離した。

 6羽は中堀と内堀で、野鳥と一緒に過ごしていた。現時点で感染は確認されていない。県から放し飼い展示を原則中止し、野鳥と接触を避けて収容するよう通知があったため、この日朝から彦根城管理事務所の職員が捕獲して回った。事務所の作業所に張ったテントに隔離し、安全が確認できれば再び放し飼いにする。

 彦根城のコクチョウは、幕末の彦根藩主で大老の井伊直弼が、元水戸藩士に桜田門外の変で討たれた遺恨を乗り越えようと、親善都市になった水戸市から記念に贈られたもの。水戸市によると、彦根から水戸に贈られたコブハクチョウは昨年末、鳥インフルエンザで30羽が死んだが、現在はほぼ収まり、全滅は免れたという。(大野宏)
http://www.asahi.com/articles/ASK1W2RGBK1WPTJB004.html

ハクチョウ捕獲に氷の壁 鳥インフル感染予防へ彦根城、再チャレンジ【産経ニュース2017年1月28日】
 草津市内で発見された野鳥オオバンの死骸(しがい)から高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出されたことを受け、城内の堀でハクチョウとコクチョウを飼育している彦根城(彦根市)で27日、捕獲作戦が行われた。

 同市は、ハクチョウ4羽とコクチョウ3羽を捕獲し、隔離場所へ移動することを計画。周辺の堀端と氷が張らなかった外堀でハクチョウ2羽、コクチョウ1羽の捕獲に成功したものの、水面に氷が張った内堀では、氷上を歩いて逃げるハクチョウに大苦戦。

 氷は厚さが数センチあり、ボートに乗った作業員がオールなどで氷を割って近づき、ネットの中に追い込もうとしたが、ハクチョウの“逃げ足”にはついていけず、失敗に終わった。

 彦根城管理事務所の山田静男所長は「氷上の捕獲は初めて。30日には氷が解けるはずで、再び行いたい」と話している。また同市は、雪の重みで倒壊した小屋の下敷きになり、コクチョウ1羽が死んでいるのを発見したと発表した。
http://www.sankei.com/region/news/170128/rgn1701280023-n1.html

鳥インフル防止 白鳥など保護 彦根城【読売新聞2017年1月28日】
感染防止のため白鳥を保護する職員(彦根市で)
 草津市で見つかった野鳥の死骸から高病原性鳥インフルエンザウイルスが確認されたことを受け、彦根市は27日、彦根城の堀で飼育している白鳥と黒鳥計6羽を感染防止のため保護した。

 県は20日付で、公園などで飼育している鳥類に関し、放し飼い展示の原則中止、野鳥と接触の可能性が低い施設へ収容するよう市町に要請している。

 この日は職員約10人が、白鳥と黒鳥を餌でおびき寄せたり網で追い込んだりして捕獲し、作業所の仮設テントに収容。テントは4区画に仕切られており、ストレスを軽減するため鳥の相性を考慮してグループに分け、当面保護する。
http://www.yomiuri.co.jp/local/shiga/news/20170127-OYTNT50208.html

http://archive.is/rcpH5
http://archive.is/Mmm0j
http://archive.is/v6ZHc
http://archive.is/RgWZq
和解の白鳥、水戸の変 彦根から贈られ繁殖 鳥インフル猛威、44羽の7割死ぬ【朝日新聞デジタル2016年12月29日】
白鳥の羽切り 優しくチョッキン 彦根城で作業 /滋賀【毎日新聞2016年9月21日】

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: