2017年01月30日

冬の野鳥観察 渡り鳥見つけた 児童ら参加 広陵 /奈良【毎日新聞2017年1月30日】

野鳥を観察する子供たち=奈良県広陵町の竹取公園で、藤原弘撮影
 冬の野鳥を観察する「バードウオッチング」(広陵中央公民館主催)が29日開かれ、町内の小学生や保護者ら約20人が参加した。元小学校長、服部利也さん(65)=大阪府=の案内で、広陵町の竹取公園、河合町にまたがる馬見丘陵公園を巡り、渡り鳥のジョウビタキなど29種類の野鳥を見つけた。

 子供たちは竹取公園でメジロやハクセキレイなど、馬見丘陵公園の池ではマガモやオカヨシガモなども双眼鏡で観察し、服部さんが各野鳥の特徴を説明した。米田弥生さん(11)は「身近な公園にたくさんの種類の鳥がいてびっくりした」と話していた。【藤原弘】
http://mainichi.jp/articles/20170130/ddl/k29/040/338000c

http://archive.is/PuNRy

posted by BNJ at 21:27 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: