2017年01月31日

かえましょう 「うそかえ祭」で厄よけ 藤井寺の天満宮【大阪日日新聞2017年1月31日】

 「かえましょう、かえましょう」。大阪府藤井寺市の道明寺天満宮で25日、参拝者らが声を掛け合いながらウソという鳥の木彫りが入った袋を交換し合い、厄よけする「うそかえ祭」があり、多くの人でにぎわった。


道明寺天満宮の「うそかえ祭」で、ウソという鳥の木彫りが入った袋を交換し合う参拝者
 木彫りはヒノキ製で約5センチ。毎年、神職が1万袋を用意する。参拝者らは太鼓の合図で手にした木彫りの底を確認。金製のお守りなどと交換してもらえる「金」「銀」「木」の文字を見つけると、「当たった」と大喜びした。

 うそかえ祭は菅原道真が大宰府に左遷された翌年の902年、冬の神事でハチの大群が参拝者を襲い、ウソがハチを食べ尽くして救った故事にちなみ、1908年に始まった。一時中断したが、77年に復活した。

 柏原市の保育士塩見慶子さん(55)は「数年前、銀が当たった。交換が楽しくて、来るのは7回目です」と話していた。
http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/170131/20170131040.html

http://archive.is/4O7KY
名古屋・山田天満宮で「うそ替え神事」【中日新聞2017年1月26日】
うそをまことに 大阪天満宮で「うそ替」神事【大阪日日新聞2017年1月25日】
うそ替え神事、始まる 東京・亀戸天神社【産経フォト2017年1月25日】

posted by BNJ at 21:19 | Comment(0) | 鳥類一般ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: