2017年02月01日

野鳥観察 クルーズで堪能 森町、噴火湾巡るツアー開催【どうしんウェブ2017年2月1日】

 【森】町は18、19の両日、噴火湾をクルーズしながら冬鳥や海鳥の観察を楽しんでもらう1泊2日のツアーを初めて開催する。全国の愛好家が憧れるシロハヤブサが飛来するなど、町内は知る人ぞ知る「野鳥の宝庫」。町は野鳥観光を通して、イベントの少ない冬場の集客につなげたい考えだ。

 ツアーは遊漁船で砂原の砂崎岬や灯台周辺をクルージング。海鳥をはじめ、海から駒ケ岳の眺めを楽しむ。また、陸路でオニウシ公園や鹿部の海岸、大沼自然センター(七飯)など野鳥観察地を巡る。

 クルーズは荒天の場合、中止する。募集は8人限定で、15日締め切り。JR森駅集合、解散で、旅行代金は宿泊費、夕食・朝食代込みで1人3万4800円。申し込み、問い合わせは、たびのレシピ(電)03・6435・8465へ。(鈴木陽子)
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/donan/1-0363723.html

http://archive.is/cNwdU

posted by BNJ at 11:16 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: