2017年02月06日

効果的捕獲で実態調査 カワウ抑制対策本格化【日本海新聞2017年2月6日】(既報関連ソースあり)

 鳥取県はカワウによるアユの食害低減に向け、新年度に個体数抑制対策を本格化させる。繁殖期に合わせてコロニー(繁殖地)に集まる成鳥を効果的に捕獲し、河川で飛来数や漁業被害の実態を調査して事業効果を検証。
http://www.nnn.co.jp/news/170206/20170206046.html

http://archive.is/za6kX

3水系ごとに対策 カワウ被害、指針に明記へ【日本海新聞2017年1月13日】

カワウ対策奏功 射撃で518羽捕獲 高津戸ダムは半減【上毛新聞2017年1月4日】(シャープシューティング/既報関連ソースあり)
専門ハンターがカワウ捕獲 被害対策で県方針【上毛新聞2016年3月25日】
滋賀・竹生島に緑、もう一度 カワウ生息減に成功、小学生ら植樹【産経ニュース2015年10月21日】(他1ソース)

カワウ対策にドローン 栃木県漁協関係者ら、被害防止へ初研修 営巣確認や威嚇に【下野新聞SOON2016年11月28日】

タグ:カワウ 鳥害
posted by BNJ at 21:13 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: