2017年02月12日

祭り終わり 春の訪れ【読売新聞2017年2月12日】

三分咲きほどになり野鳥が蜜をついばむカワヅザクラ
◆尾鷲でカワヅザクラ開花

 尾鷲市北浦町の尾鷲神社の境内で、カワヅザクラが咲き始めた。

 今月1〜6日に例大祭「尾鷲ヤーヤ祭り」が行われた同神社。地元で「ヤーヤ祭りが終わると春が来る」と言われる通り、祭りが終わった頃、開花したという。

 現在は三分咲きほど。野鳥が「チーチー」と鳴きながら枝の間を飛び回って蜜をついばみ、見上げた参拝者は春の訪れを感じている。同神社によると、今週末頃に満開になりそう。
http://www.yomiuri.co.jp/local/mie/news/20170211-OYTNT50215.html

http://archive.is/hjwqv

タグ:メジロ
posted by BNJ at 11:47 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: