2017年02月15日

冬のため池でバードウオッチング 播磨町で19日【神戸新聞NEXT2017年2月15日】

 兵庫県播磨町古宮のため池「古宮大池」周辺で19日午前9時50分〜11時、地元の自治会や水利組合などでつくる「新井(しんゆ)大池ため池協議会」が冬の野鳥を観察するバードウオッチングを初めて開く。

 水辺環境の保全を通じて地域づくりに取り組む「いなみ野ため池ミュージアム」活動の一環。

 当日午前9時半、同大池広場に集合。同大池や近くの向ケ池周辺を散策しながらバードウオッチングを楽しむ。終了後、焼き芋が振る舞われる。

 催しの運営を手伝う同町住民グループの担当者は「コガモやヒドリガモ、メジロなど約20種の野鳥が見られるのでは。町外からも参加してほしい」と呼び掛けている。

 無料。小学3年生以下は保護者同伴。町住民グループTEL079・435・2364

(辰巳直之)
https://www.kobe-np.co.jp/news/touban/201702/0009915879.shtml

http://archive.is/vM3JN

posted by BNJ at 11:33 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: