2017年02月15日

北九州市の防鳥ネット連続不審火 男を器物損壊容疑などで送致 福岡県警【西日本新聞2017年2月15日】

 昨年12月に北九州市内で防鳥ネットなどが次々に不審火で燃えた事件を捜査していた福岡県警小倉北署と小倉南署は15日、器物損壊および軽犯罪法違反容疑で、北九州市小倉南区横代東町3丁目、パチンコ店店員の男(22)を同日までに福岡地検小倉支部に送致し、捜査を終結したと発表した。

 送致容疑は、昨年12月4日午前2時から2時30分までの間に、北九州市小倉北区黒原3丁目路上に置かれた防鳥ネットにライターで火をつけ燃やしたほか、同月4日から9日にかけて、同市内で、防鳥ネットや段ボールなどに次々に火をつけて、焼損させた疑い。
http://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/308304

http://archive.is/tMNw8

タグ:事件事故
posted by BNJ at 21:32 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: