2017年02月10日

〈ようこそ!朝大・朝鮮自然ミュージアム 13〉コウライキジ【朝鮮新報2017年2月10日】

今回から鳥類の標本を紹介していく。初回はキジ。 ウリナラの鳥類では珍しく雌雄別の別名がある。雌は「カトゥリ」、雄は「チャンキ」だ。コウライキジは日本固有のキジと違い首に白い模様があり、体は褐色である。過去に日本にも移入され、北海道では現在も目撃されるとか。当館には3つがいの剥製がある。 キジは日本では国鳥である。

(李景洙・朝鮮大学校理工学部准教授)
http://chosonsinbo.com/jp/2017/02/na-7/

http://archive.is/TblTF

posted by BNJ at 23:00 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: