2017年02月18日

大森山動物園、来月18日から営業 開園3日間、入園無料【秋田魁新報2017年2月18日】(鳥インフルエンザ)

 昨年11月に園内で鳥インフルエンザが発生したことを受け、休園を続けていた秋田市浜田の大森山動物園(小松守園長)は17日、今年の通常営業を予定通り3月18日から始めると発表した。長く休園したことへのおわびとして、18〜20日の3日間は入園料を無料にする。

 同園の担当者は「本年度は休園によりファンの皆さんにさみしい思いをさせてしまった。新たな動物も増えたので、楽しんでもらいたい」と話した。

 問い合わせは同園TEL018・828・5508
(全文 468 文字 / 残り 249 文字)
http://www.sakigake.jp/news/article/20170218AK0002/

秋田)大森山動物園3月18日再開 3日間は入園無料【朝日新聞デジタル2017年2月23日】

 園内で鳥インフルエンザが発生した大森山動物園(秋田市)が3月18日から通常開園を再開する。冬の恒例だった特別開園「雪の動物園」も中止したため、約4カ月ぶりの開園になる。休園のおわびと来園者への感謝を込めて、同月20日までの3日間は入園無料にする。

 初日は午前8時45分からビジターセンター正面ゲート前でオープニングセレモニーがある。ポニーやイメージキャラクター「オモリン」などが出迎え、あきぎん吹奏楽団の演奏などがある。カピバラの入浴「カピバラの湯っこ」の公開、ウサギやモルモットなどとふれあえる「なかよしタイム」などが20日まで楽しめるほか、4月9日まで北海道・旭山動物園元職員で「あらしのよるに」などの絵本作家あべ弘士さんの原画展も開かれる。

 同園では昨年11月、飼育されていたコクチョウとシロフクロウ計6羽が毒性の強い高病原性鳥インフルエンザウイルスに感染した。飼育舎の改修や全国的な鳥インフルエンザの流行などで休園が続いていた。

 通常開園は11月30日まで(無休)の午前9時〜午後4時半。入園料は大人720円、高校生以下無料。問い合わせは同園(018・828・5508)へ。
http://www.asahi.com/articles/ASK2P3QJQK2PUBUB004.html

ぐるっと秋田 県央特集 大森山動物園再開へ 3日間入園無料 来月18日から /秋田【毎日新聞2017年2月27日】
 昨年11月に園内で鳥インフルエンザが発生し、冬期間の営業を休止していた秋田市浜田の大森山動物園(小松守園長)が、予定通り3月18日から通常開園する。長く休園したことへのおわびと来園者への感謝を込めて、20日までの3日間は入園料を無料にする。

 初日は開園前の午前8時45分から、ビジターセンター正面ゲートでオープニングセレモニーを開催。女優で同園名誉園長の高木美保さんらが出席するほか、ポニーやトナカイが来園者を出迎える。

 他にもカピバラの入浴「カピバラの湯っこ」や、ウサギやモルモットとふれ合える「なかよしタイム」、ニホンイヌワシ「鳥海」の「どうぶつ解説」などが楽しめる。

 同園では昨年11月、園内のコクチョウなどから鳥インフルエンザウイルスが検出され、鳥舎の改修や全国的な鳥インフルエンザの流行などで、例年行っていた土日祝日の営業休止を余儀なくされていた。

 通常開園は11月30日までの午前9時〜午後4時半(入園は4時)。入園料は大人720円、高校生以下は無料。問い合わせは同園(電話018・828・5508)。【松本紫帆】
http://mainichi.jp/articles/20170227/ddl/k05/040/191000c

http://archive.is/yguP9
http://archive.is/tT8Tt
http://archive.is/fbgQD
<鳥インフル>大森山動物園の監視区域解除へ【河北新報オンラインニュース2017年1月7日】

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: