2017年02月19日

信州・取材前線 諏訪湖・4季連続で「明けの海」 出現激減「冬の風物詩」 結氷の有無、漁業に影響 /長野【毎日新聞2017年2月19日】(カワアイサ/既報関連ソースあり)

 諏訪湖は4季連続で、御神渡(おみわた)りのない「明けの海」となった。御神渡りの認定と神事をつかさどる八剱(やつるぎ)神社(諏訪市小和田)は18日、「諏訪湖御渡(みわた)り注進奉告式」を開き、宮坂清宮司(66)が明けの海を神前に報告した。【宮坂一則】

 「神が渡った跡」とされる御神渡りは、全面結氷の氷が夜間と日中の寒暖の差で収縮、膨張を繰り返すことで亀裂が生じ、割れた氷がせり上がる自然現象。八剱神社には江戸時代の1683(天和(てんな)3)年以降の記録が「御渡帳」として保存され、今日に書き継がれている。

 かつては帝国陸軍の氷上乗馬演習や航空隊の氷上離着陸訓練が行われた記録が残るほどの氷厚だった厳寒期の諏訪湖。しかし、平成に入った1989年以降、「明けの海」は急増している。御神渡りが出現しなかった回数は、戦後34回のうち、平成に入ってからの29年で20回だ。気象庁のデータによると、諏訪の1月の平均気温は1980年代の氷点下2度に対し、2010年以降は氷点下1・5度。地球温暖化の影響か、冷え込みが弱まり、湖面が氷結しにくくなった。

 御神渡りの減少はどのような影響を与えているのか。諏訪湖温泉旅館協同組合には現在も「御神渡りが出現したか」などの問い合わせがあるという。しかし、観光客の多くは日帰りで、担当者は「客を当て込んだ取り組みやイベントをする施設はありません」と話す。宿泊面での影響は少ないようだ。

 しかし、結氷の有無は漁業に大きな影響を与えているという。多い時で1000羽を超えるという冬鳥カワアイサによるワカサギの捕食は、漁業者を悩ませており、諏訪湖漁業協同組合では漁船による追い払いに躍起となっている。藤森貫治組合長(72)=諏訪市=は「御神渡りがあった年の春の採卵は成功している」と語る。湖面を氷で覆われて餌を捕れないカワアイサが他所に移り、捕食被害は極端に少なくなるという。被害が大きかった15年春はワカサギの河川遡上(そじょう)が例年の3割ほどに落ち込み、採卵も6、7億粒と、諏訪湖放流分を確保するのがやっとだった。

 湖面氷結がなかった16年は例年並みの採卵ができたが、これは船で鳥の追い払い作業をしたため。昨夏にワカサギの大量死があったこともあり、藤森組合長は「(今季は)毎日午前、午後に2隻ずつ、夜間に1隻出して追い払い、資源確保に全力傾注している」と語る。諏訪湖釣船組合の中澤隆志副組合長(71)は「釣れないので、予約を断った。ツアー団体客も来ない」と深刻な表情だ。

 御神渡りがなかったことを報告した宮坂宮司は「今日を区切りとして、季節の移ろいに思いをはせて春を迎え、災害のない穏やかな年に」。今年の冬も風物詩のないまま、終わろうとしている。
http://mainichi.jp/articles/20170219/ddl/k20/040/051000c

http://archive.is/YaIG8
諏訪湖のカモ類調査 12種1819羽【長野日報2017年1月14日】(鳥害)
長野 ワカサギ、渡り鳥から守る 諏訪湖漁協が集中追い払い【中日新聞2016年12月24日】(カワアイサ/既報関連ソースまとめあり)
諏訪湖ヒシ 適正刈り取り量検討開始【長野日報2016年10月22日】
諏訪湖で銃猟 求め意見書 漁協「ワカサギ採卵 水鳥捕食で激減」【信濃毎日新聞2015年9月8日】(カワアイサ)
シジミ試験区変更へ 野鳥の営巣確認で配慮【長野日報2016年8月10日】(ヨシゴイ/ササゴイ)
「少ない」カモ類 諏訪湖で調査【長野日報2016年1月16日】(カワアイサ/鳥害)
カモ類生息数調査:諏訪湖、前年の2倍3164羽 /長野【毎日新聞2015年1月28日】長野 ワカサギ、渡り鳥から守る 諏訪湖漁協が集中追い払い【中日新聞2016年12月24日】(カワアイサ/既報関連ソースまとめあり)
諏訪湖ヒシ 適正刈り取り量検討開始【長野日報2016年10月22日】
諏訪湖で銃猟 求め意見書 漁協「ワカサギ採卵 水鳥捕食で激減」【信濃毎日新聞2015年9月8日】(カワアイサ)
シジミ試験区変更へ 野鳥の営巣確認で配慮【長野日報2016年8月10日】(ヨシゴイ/ササゴイ)
「少ない」カモ類 諏訪湖で調査【長野日報2016年1月16日】(カワアイサ/鳥害)
カモ類生息数調査:諏訪湖、前年の2倍3164羽 /長野【毎日新聞2015年1月28日】

posted by BNJ at 11:22 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: