2016年12月30日

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」 正月の特別展示 【四重奏】【大分合同新聞2016年12月30日】

 大分市の大分マリーンパレス水族館「うみたまご」は、正月の特別展示「謹賀新年2017〜トリにちなんだ生きものたち」を開いている。1月31日まで。
 正月風などに飾り付けた水槽内では、鳥を連想させる4種類の魚が泳ぐ。タンチョウヅルのような赤と白色が特徴の「タンチョウ」は、ツル、カメの置物と一緒に展示し、おめでたい雰囲気。しま模様がタカの羽に似ている「タカノハダイ」も泳いでいる。
 館内には他に、ペンギンやミミズクなどの鳥類も展示する。飼育員の太田頌悟さん(28)は「水族館にいる“トリ”たちを見に来てください」と呼び掛ける。
http://www.oita-press.co.jp/1010000000/2016/12/30/JD0055338586

http://archive.is/z6z1r

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: