2017年02月25日

オオトラツグミ さえずり調査、ボランティア募集 対象は中学生以上 奄美野鳥の会、来月開催 /鹿児島【毎日新聞2017年2月25日】

 奄美大島だけに生息する野鳥のオオトラツグミのさえずり調査が3月18日から始まる。今回で24回目で、主催するNPO法人奄美野鳥の会は、島内外からのボランティア調査員を募集している。応募締め切りは3月13日。

 オオトラツグミの詳しい生態などはまだ分かっていない。同会は個体数を推定するため調査を実施し、昨年の調査では346羽のさえずりを確認した。

 今回は、メインの一斉調査を3月19日に実施する。奄美中央林道を2人1組で往復4キロ歩き、さえずりを聞いた場所を地図に書き込む。補足調査は18、21日で、決められた地点でさえずりを聞く。この他、26日には大和村での調査もある。

 ボランティア調査員の対象は中学生以上。3月7日から宇検村生涯学習センターなど4会場で5回の説明会がある。今回の調査は120人以上の参加を見込んでいる。問い合わせは奄美野鳥の会0997・57・7593。【神田和明】
http://mainichi.jp/articles/20170225/ddl/k46/040/284000c

http://archive.is/ERJQF
オオトラツグミ 一斉調査へ さえずりで個体数確認 ボランティア募集 奄美 /鹿児島【毎日新聞2016年3月6日】

posted by BNJ at 23:59 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: