2017年02月28日

鳥インフル 鶏肉加工最大手「ハリム」の養鶏農場でも【KBS WORLD RADIO2017年2月28日】(韓国)

韓国の鶏肉加工最大手の「ハリム」が運営する養鶏農場で、鳥インフルエンザウイルスが検出され、防疫当局が緊急措置に乗り出しました。
鳥インフルエンザウイルスへの感染が確認されたのは、全羅北道(チョンラブクド)益山(イクサン)市の養鶏農場で、韓国の鶏肉加工最大手の「ハリム」が運営する農場です。
防疫当局は、この農場で飼育していた採卵鶏6万5000羽を殺処分しました。
また、この農場から10キロ以内にある農場52か所で飼育している鶏やアヒル165万羽の移動を制限するなど、緊急措置を取りました。
http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Dm_detail.htm?No=62691

http://archive.is/rKtAL
鶏肉の価格が高騰 鳥インフルエンザが影響【KBS WORLD RADIO2017年2月20日】
ル・口蹄疫が年中行事のように起こる韓国【朝鮮日報2017年2月7日】
韓国各地で鳥インフル猛威 首都では移動制限できず“野放し” 口蹄疫も…【産経WEST2017年2月6日】

posted by BNJ at 11:54 | Comment(0) | 養鶏畜産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: