2017年03月01日

静岡)ニシキヘビにモモンガ… 県警拾得物などまとめ【朝日新聞デジタル2017年3月1日】(インコ84羽/既報関連ソースあり)

 県警は昨年1年間の遺失物と拾得物の届け出状況をまとめた。ニシキヘビ、モモンガ、ハリネズミなどの珍しい生き物も拾得物として届けられたという。

 県警会計課によると、昨年8月17日夕、富士市の集合住宅の一室にニシキヘビ(体長約1メートル)がいるのを住民の男性が見つけた。その後、ヘビは富士署に拾得物として届けられ、飼い主が引き取ったという。モモンガとハリネズミについては保管期間の3カ月を過ぎても飼い主が見つからず、ブリーダーなどに引き取られたという。

 昨年は犬239匹、インコ84羽、猫62匹、カメ36匹なども拾得物として届けられた。

  遺失物の届け出は10万56…

残り:215文字/全文:483文字
http://www.asahi.com/articles/ASK2P4WRTK2PUTPB01P.html

http://archive.is/Qz90F
「落とし物です」現金の届け出1年で36億円! 東京都内で過去最多 ペットは1000点【産経ニュース2017年2月17日】
拾得物 ドローンやヤギも 現金の返還率66.2% 昨年の県警まとめ /栃木【毎日新聞2017年2月8日】(インコ12羽/ハト17羽)
“迷いドローン”大幅増29機 昨年拾得物70万9341件 千葉【産経ニュース2017年2月3日】
落とし物増加、警視庁困った 昨年、過去最多378万件 傘返還、わずか0.7%【朝日新聞デジタル2016年7月9日】(インコ114羽)

タグ:インコ一般
posted by BNJ at 11:23 | Comment(0) | 愛玩鳥/飼い鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: