2017年03月03日

神戸どうぶつ王国『クルマサカオウム〜世界で最も美しいオウム〜』仲間入り 神戸市中央区【プレスリリース2017年3月3日】

 神戸どうぶつ王国(神戸市中央区)に2月25日、世界で最も美しいといわれる「クルマサカオウム」が仲間入りした。

 「クルマサカオウム」はオーストラリアに生息する大型のオウムで、ピンク色の身体に冠羽が特徴的。冠羽を広げた姿が御所車(ごしょぐるま)のように美しいことからクルマサカと名付けられたとも言われている。個体の少なさと繁殖の難しさから日本では高価な鳥とされ、日本動物園水族館協会加盟園館では同園と淡路ファームパークが飼育している。

 同園では、オス1羽・メス1羽をコンタクトアニマルズエリアにて展示。このエリアはハンギングフラワーと呼ばれる天井から降り注ぐ花々が咲き誇るエリアで、「クルマサカオウム」との共演は目を見張るものがあるという。

 また新エリア建設のため、休止していた「ケア(和名 ミヤマオウム)」の展示もコンタクトアニマルズエリアにて再開。以前よりも見やすくなった新展示場で「ケア」を観察できるほか、今後頭脳の高さを見ることができる企画も予定している。
展示期間 2017年2月25日(土)〜
開園時間 【3月〜11月】
平日10:00〜17:00(入場は16:30まで)
土日祝10:00〜17:30(入場は17:00まで)
※アウトサイドパーク(屋外エリア)は17:00閉場
場所 神戸どうぶつ王国
(神戸市中央区港島南町7-1-9)
GoogleMapで探す
入園料 大人(中学生以上)1,500円、小学生800円、シルバー(65歳以上)1,100円、4歳・5歳300円
問い合わせ 神戸どうぶつ王国
TEL 078-302-8899
http://kisspress.jp/articles/12257/

http://archive.is/a2edS

posted by BNJ at 23:14 | Comment(0) | 国内のプレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: