2017年03月04日

県 補正予算案提案へ 鳥インフル防疫強化など /青森【毎日新聞2017年3月4日】

 県は3日、148億237万円の減額となる今年度一般会計の補正予算案を発表した。新たに計上されたのは、高病原性鳥インフルエンザの初動防疫体制の強化費用(1億8895万円)や、外ケ浜町蟹田−むつ市脇野沢間を運航する「むつ湾フェリー」を維持するための財政基盤強化費(3657万円)など。公共事業や国庫補助事業費などの増減額を調整した。

 補正後の一般会計予算の累計は前年同期比0・5%増の7028億9816万円となり、6日の定例県議会に追加提案される。【宮城裕也】
http://mainichi.jp/articles/20170304/ddl/k02/010/191000c

http://archive.is/qj0k1

新型インフル拡大防ぐ 青森県むつで対策訓練【河北新報オンラインニュース2017年2月23日】

posted by BNJ at 22:36 | Comment(0) | 養鶏畜産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: