2017年03月06日

韓国が米家禽類の輸入禁止、鳥インフルウイルス検出で【ロイター2017年3月6日】

[ソウル 6日 ロイター] - 米食肉加工大手タイソン・フーズ(TSN.N)が契約しているテネシー州の養鶏場で鳥インフルエンザのウイルスが検出されたことを受け、韓国は6日、米国からの家禽類の輸入を禁止すると発表した。

即日実施される。

韓国では鳥インフルエンザの感染拡大により鶏卵の供給が不足し、米国から輸入している。
http://jp.reuters.com/article/health-birdflu-southkorea-idJPKBN16D09A

http://archive.is/3jouN
鳥インフル 渡り鳥の北上で警戒強まる【KBS WORLD RADIO2017年3月2日】
鳥インフル 鶏肉加工最大手「ハリム」の養鶏農場でも【KBS WORLD RADIO2017年2月28日】(韓国)

posted by BNJ at 23:00 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: