2017年03月10日

石川 フクロウで癒やしいかが? カフェ、西泉にきょうオープン【中日新聞2017年3月10日】

フクロウと触れ合えるカフェを始める林和美さん(左)と拓哉さん親子=いずれも金沢市西泉で

 フクロウと触れ合えるカフェが十日、金沢市西泉にオープンする。成長すると頭部の羽毛がウサギの耳のように長くなるウサギフクロウなど五羽に囲まれ、お茶を飲める。ぬいぐるみなどのグッズも千点ほどあり、「本物のフクロウとグッズを見て癒やしを感じてもらえたら」とオーナーは話している。(押川恵理子)

 店名は「梟(ふくろう)の栖(すみか)」。ウサギフクロウのほか、眼鏡を掛けているように見えるメガネフクロウ、顔がハート形のメンフクロウ、チャコモリフクロウ、モリフクロウがいる。

 オーナーは林和美さん、拓哉さん(21)親子。フクロウ好きが高じ、カフェを開こうと決意。大阪や東京の店を巡り、一年ほど前から準備してきた。


 「フクロウはすごくデリケートでストレスに弱い」と和美さん。そのため客の腕に乗せることはしない。頭部をそっとなでたり、猫じゃらしで遊んだりして触れ合ってもらう。フラッシュなしなら撮影も可能。タイミングが合えば、水浴びの様子も見られる。

 「止まり木に片足だけを置いて眠る姿を見ると癒やされる。いろんな種類を見れば見るほどもっと知りたくなる」と拓哉さんは話す。

 営業は平日午前十一時〜午後八時(土日祝日は午前十時から)。料金は一時間、一ドリンク付きで大人千五百円、中高生千三百円、小学生千円、未就学児は二人まで無料。(問)林さん090(2034)8305
http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20170310/CK2017031002000031.html

http://megalodon.jp/2017-0310-1135-05/www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20170310/CK2017031002000031.html

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: