2017年03月11日

野外コウノトリペア、本格的に抱卵 福井県推定、越前市白山地区【福井新聞ONLINE2017年3月11日】(他3ソース)

転卵とみられる行動をみせる野外のコウノトリの雌(左)と雄=9日、福井県越前市菖蒲谷町(福井県提供)

 福井県越前市白山地区に滞在している国の特別天然記念物コウノトリの野外のペアについて福井県は10日、本格的な抱卵に入ったとみられると発表した。有精卵であれば4月初めにもひなが誕生する見込みで、県内での野外繁殖は1964年の小浜市以来53年ぶりとなる。71年に国内の野生種が絶滅して以降、兵庫県豊岡市周辺以外では初めての例になる可能性がある。

 ペアは、2013年に兵庫県朝来市で放鳥された3歳の雄と、11年に同県立コウノトリの郷(さと)公園(同県豊岡市)内の人工巣塔を巣立った5歳の雌。白山地区にある飼育ケージの上にある巣の下で2月25〜28日に割れた卵が相次いで見つかっていた。

 県自然環境課などが目視やケージ近くのカメラの映像で調べたデータによると、3日ごろから雌雄のどちらかが巣に伏せている時間が長くなっており、同日以降に産卵したとみられる。6日から9日にかけて1日当たり8〜9時間調べた結果、巣に伏せている時間の割合が85〜99%に達した。

 卵の中の胚が卵殻にくっつかないように、親鳥がくちばしで卵を転がす「転卵」のような行動も確認されており、郷公園などと協議の上で本格的な抱卵に入ったと推定した。同課は「親鳥を驚かせないように巣から150メートル以上離れて撮影、観察してほしい」と呼び掛けている。

 野外のコウノトリでは今年、徳島県鳴門市に定着しているペアも産卵し本格的な抱卵に入っている。順調に進めば3月下旬にもひなが生まれるとみられる。
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/116900.html

野外のコウノトリ産卵か 兵庫から飛来、福井で【産経フォト2017年3月11日】
産卵したとみられるコウノトリのつがい=9日、福井県越前市(同県提供)
 福井県は10日、国の特別天然記念物コウノトリのつがいが、同県越前市で産卵したとみられると発表した。つがいは兵庫県から昨年飛来し、野外に生息。福井県が飼育するコウノトリのケージの屋根の上に巣を作っていた。

 卵を温めているような様子の雌のコウノトリ(右)=10日、福井県越前市(同県提供)
 福井県によると、3日以降、観測時間の半分以上の間、交代で巣に伏せ卵を温めているような様子が見られた。国内最多のコウノトリを飼育している兵庫県立コウノトリの郷公園(豊岡市)とも協議し、産卵した可能性が高いと判断した。数は不明だが、4月上旬にふ化予定という。
http://www.sankei.com/photo/story/news/170310/sty1703100023-n1.html

豊岡から福井に飛来のコウノトリ産卵【神戸新聞NEXT2017年3月10日】
 福井県は10日、2016年以降、兵庫県豊岡市周辺から同県越前市に飛来している国の特別天然記念物コウノトリが、産卵したとみられると発表した。豊岡市周辺以外の野外での産卵は、徳島県鳴門市に続いて2カ所目。

 昨年3月末以降、兵庫県立コウノトリの郷(さと)公園(豊岡市祥雲寺)でふ化した5歳雌と、朝来市から放鳥された3歳雄が相次いで越前市に飛来し、コウノトリ飼育ケージ上に巣を作っていた。

 同公園などが、記録データや映像を分析して産卵が判明。今年3月3日以降に最初の卵を産み、6日から本格的な抱卵に入った可能性が高いとしている。
https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201703/0009986938.shtml

コウノトリ 野外のペア産卵か 兵庫から飛来 福井・越前【毎日新聞2017年3月10日】
産卵したとみられるコウノトリのつがい=福井県提供、共同
 福井県は10日、国の特別天然記念物コウノトリのつがいが、同県越前市で産卵したとみられると発表した。つがいは兵庫県から昨年飛来し、野外に生息。福井県が飼育するコウノトリのケージの屋根の上に巣を作っていた。

 福井県によると、3日以降、観測時間の半分以上の間、交代で巣に伏せ卵を温めているような様子が見られた。国内最多のコウノトリを飼育している兵庫県立コウノトリの郷公園(豊岡市)とも協議し、産卵した可能性が高いと判断した。数は不明だが、4月上旬にふ化予定という。(共同)
http://mainichi.jp/articles/20170311/k00/00m/040/110000c

http://archive.is/OLeTO
http://archive.is/izdlW
http://archive.is/asGDe
http://archive.is/TL6r8
コウノトリ51年ぶり野外産卵 割れた卵を3個目確認、福井県【福井新聞ONLINE2017年3月1日】

posted by BNJ at 11:51 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: