2017年03月12日

「チドリ」の生態学ぶ勉強会 山梨市【山梨日日新聞電子版2017年3月12日】

 山梨市の鳥「チドリ」の生態を学ぶ勉強会が11日、市民会館で開かれた=写真。
 市と国などが進める水辺周辺の活性化を目指す「ミズベリング・プロジェクト」の一環で、笛吹川に生息するチドリの生息環境整備を行うことから、市と国土交通省甲府河川国道事務所が企画。地元住民らが参加した。
 やまなし野鳥の会の窪田茂会長が講師を務め、「チドリはチドリ目チドリ科の総称で浅瀬のある川沿いで見られる」と説明。参加者は「人だけでなく鳥にも住みよい町にしたい」と、近年は見ることが減ったチドリの“Uターン”を願っていた。
http://www.sannichi.co.jp/article/2017/03/12/00182345

http://archive.is/9pAbe

posted by BNJ at 21:36 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: