2017年03月14日

ベニマシコ 満腹 出立準備OK? 北本 /埼玉【毎日新聞2017年3月14日】(既報関連ソースあり)

 蕨市北町の会社員、小川耕一さん(68)が8日、春の訪れとともに越冬を終えて北に帰る準備を始めたベニマシコのユーモラスな姿を写真に収めた。体に栄養を蓄えるため、餌となる木の実をついばんでおなかが大きく膨らんだ姿で、小川さんは「(おなかが重そうで)ちゃんと飛べるか心配」と話した。

 撮影場所は、北本市の北本自然観察公園で、小川さんは毎年この時期、同公園で観察している。この日は、数羽のベニマシコがネコヤナギの枝を次々に飛び移りながら、つぼみを夢中になってついばむ様子が観察されたという。

 ベニマシコは夏は北海道などで繁殖し、冬は本州で越す。越冬地ではイネ科やタデ科の実を好むという。【鴇沢哲雄】
http://mainichi.jp/articles/20170314/ddl/k11/040/324000c

http://archive.is/cXam9
コミミズク 春の訪れ告げる 渡良瀬遊水地に飛来 /埼玉【毎日新聞2017年3月3日】
ケアシノスリ 東松山に 蕨の小川さんが撮影成功 /埼玉【毎日新聞2017年1月12日】(既報関連ソースまとめあり)
チフチャフ 珍鳥、北関東に飛来か 蕨の小川さん撮影 /埼玉【毎日新聞2017年1月5日】(既報関連ソースあり)
埼玉)モリムシクイが県内初飛来 愛鳥家、続々幸手に【朝日新聞デジタル2016年11月6日】(既報3ソース)
キマユホオジロ 所沢・入間「山口貯水池」に飛来 /埼玉【毎日新聞2016年10月26日】
シラコバト 生息数が激減 蕨の小川さんが撮影 /埼玉【毎日新聞2016年7月28日】
トラフズク すくすくと 蕨の小川さん撮影 渡良瀬遊水地周辺 /埼玉【毎日新聞2016年7月2日】
チョウゲンボウ 大都会のネオンに暮らす…さいたまで撮影【毎日新聞2016年4月5日】

タグ:ベニマシコ
posted by BNJ at 21:55 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: